うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

あたりまえすぎて気がつかない【君のためにできるコト】

f:id:usagi-on-the-moon:20180910184151j:image

読書の秋

絵本を最後に読んだのはいつですか?

 

最近、大人になってから読む絵本も悪くないな

と思っていて

子どもの頃に読んだ絵本や

ドラマやアニメ、映画の中で使われた本など

気になった絵本を読み返したりしています

 

今日はその中から、とっても可愛くてちょっぴり泣ける絵本の紹介です

 

絵本【君のためにできるコト】

この本は、もう10年以上前に何気なく本屋さんで手にとり

立ち読みしていた時に

思わず涙してしまった絵本です

 

可愛らしいクマの絵が印象的なこの絵本

 

主人公は、口下手のくまこちゃん

口下手なくまこちゃんは、自分の気持ちを口にするのがちょっぴり苦手

 

本心をなかなか言えない

思っているコト、相手にして欲しいコトを伝えられないのは私も一緒

考えすぎちゃうんです

 

こんなコトを言ったら嫌われないかな?

相手に嫌な思いをさせないかな?

断られたらどうしよう?

 

自分の思いを伝える前に、あれこれ考えすぎて言葉にならない

 

くまこちゃんには、とっても気の利くお友達がいます

名前はくまおくん

 

くまおくんは、くまこちゃんのために何でもしてくれるのだけれど

ちょっと気をきかせすぎてしまうのです。

 

くまこちゃんが

『あのね』

と口にしただけで

先回りして、ご飯を作ったり、マフラーを編んだり、お話をたくさんしたり

 

でも、くまこちゃんがしたいことはまだ言えていません

くまおくんが何かしてくれるたびに

『あのね』

と何か言いかけます。

 

『あのね、あのね』

繰り返しているのに、伝える前にくまおくんが行動しちゃうんです。

 

そして…

何も言えないままでいるくまこちゃんに

『僕のことが嫌いなの?それならいなくなってあげる』

と、勝手に決めていなくなるくまおくん

 

読んでいると

ちょっと待ってくまおくん

と思わず言ってあげたくなるのだけれど、絵本なので伝わりません

 

くまおくんがいなくなって

思いが溢れたくまこちゃんの涙の雨が降ります

 

くまこちゃんの伝えたかったこと

くまこちゃんの本当の望みは

『ずっといっしょにいてくれる?』

 

たったそれだけのこと。

 

その想いは涙の雨になって、くまおくんの前に水たまりを作ります

くまおくんに、やっと伝わった瞬間です。

 

感 想

相手が何を考えているのかなんて口にしなければ伝わらない

でも

伝え方や、気持ちを口にできるかどうかは個人差があって

思ったことをすぐに口にしてしまう人もいれば

くまこちゃんのように、なかなか言えない人もいる

 

それは

大人でも子どもでも同じ

 

何でも口にできてしまう人には、私やくまこちゃんのような子は

もどかしくて仕方ないのでしょうね

時にはイライラしてしまうこともあるのでしょう

 

でも

ちゃんと頭ではいろいろ考えてるんです

心ではいろいろ思ってるんです

 

気持ちがすれ違ってしまう前に

ゆっくりゆっくり

相手の気持ちを聞こうとすることも時には必要なのかな

 

そんなことを思わせてくれる絵本です