うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

噂の静岡発ご当地グルメ【つけナポリタン】を食してみませんか?

ここ数年で人気の出てきたご当地グルメ

話題の【つけナポリタン】をご存知ですか?

 

f:id:usagi-on-the-moon:20180624181217j:image

(出典:富士つけナポリタン大志館)

 

美味しいものを食べてる時は幸せです。

 

でも地元グルメって

小さいころから自分のまわりにあるから

それが実は他の地域にはないなんて思わないじゃないですか?

 

大人になって、大学生とか社会人になって

地元を離れて暮らしてみて初めて

 

あの○○がない!!

あれって地元にしかないの?

え、みんな知らないの?

 

なんて、軽いカルチャーショックを受けたりね

 

なんだか無性にあの味が食べたくなる

なんていう、子どもの頃から食べ慣れてきたものってありませんか?

 

そんな地元グルメから、今日はこの数年で徐々に注目を集める

【つけナポレオン】を紹介します

 

つけナポリタンとは?

 

つけナポリタンの発祥の地は静岡県の富士市

他の地元グルメと違って、その歴史はまだ新しく

テレビ番組と、地元富士市の吉原商店街が街おこしの一環として共同で開発した地元グルメです

 

ナポリタンといえば、喫茶店でおなじみの定番メニュー

そのナポリタンを、パスタではなく中華麺を使い、つけ麺風にしたもの。

トマトソースをベースとして、別のソースやスープにつけて食べるのが特徴。

スープパスタやラーメン屋さんで食べるつけ麺ともまた違う、

中華とイタリアンのいいとこ採りをしたような

イタリアンなつけ麺といったところでしょうか。

 

つけナポリタンの食べ歩き

 

開発した富士市内では、吉原地区を始めとした地域全体に取り扱い店舗が多く存在し

つけナポリタン食べ歩きマップまで作成され、

市内の様々なお店のつけナポリタンを食べ比べることができます。

(参考:富士つけナポリタン大志館

 

また、静岡県内のイベントを中心に積極的な出店を行なってきた甲斐あって、

雑誌やテレビなどのメディアでも取り上げられ注目され始めたつけナポリタン

現在つけナポリタンを食べられるのは、市内外あわせておよそ50店舗

 

東京でも食べられる場所があるんです。

 

東京で食べられない料理はない、というほど

東京には世界中の美味しい料理を提供するお店が存在しますが、

それは日本のご当地グルメも同じこと

 

静岡のご当地グルメ、つけナポリタンは恵比寿にある

ライオンのいるサーカス」で食べられます。

 

f:id:usagi-on-the-moon:20180624183229j:image

(出典:ライオンのいるサーカス)

 

静岡も東京も遠いけどつけナポリタンを食べたい方へ

 

徐々に注目を集めている話題のつけナポリタンですが

静岡県周辺や先に紹介した東京のお店以外ではなかなか食べられません

それでも

やっぱり話題のつけナポリタンが食べてみたいという方

 

日清食品からチルド麺の

富士風つけナポリタン」が発売されています。

 

もちろん、地元もカフェやレストランで食べるのとは違いますが

雰囲気だけでも味わいたい方は探してみてくださいね。

 

まとめ&おまけ

つけナポリタン食べてみたくなりました?

 

静岡にはまだまだおいしい地元グルメがたくさんあります。

私が小さい頃から好きなのっぽパンもその一つ

のっぽパンが、静岡にしかないと知った時は衝撃でした(笑)

 

世界遺産の富士山ももうすぐ山開き。

観光や登山で静岡に来たら、つけナポリタンのこともちょっぴり思い出して

ぜひお試しくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました