うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

夏風邪かな?と思ったら。ひき始めに効果的な民間療法

f:id:usagi-on-the-moon:20180804091921j:image

こんにちは。

まだまだ暑い日が続きそうですね。

皆さん熱帯夜の暑さ対策はどうされてますか?

 

私は昔から、眠ってしまうと体感温度がぐっと下がり、真夏でもしっかり長袖を着て眠らないと夜中に寒くて目が覚める、というちょっと特殊な体質です。

周りの人たちは暑くて眠れない、冷房をつけて眠るというのに、私はといえば、夜中に冷房なんてとんでもない、しっかり布団も用意して眠っています。

 

うっかり半袖で寝落ちしてしまうと、夏風邪をひいてしまうのが悩み。

冬より夏の方が風邪を引きやすくて困っています。

 

そしてこのブログを書いている今日も、目が覚めたら喉がイガイガ、咳が出ます。

ちゃんと長袖で眠ったんですけどね…

 

で、風邪はひき始めが肝心だと言うじゃないですか。

本当にその通りで、このまま本格的に風邪をひいてしまうとなかなか治らず苦しむことになるので

早めに対応しておきたいな。と思うのです。

 

昨年も、同じように喉から来た夏風邪が気管支炎になり、結果2ヶ月ほど咳が止まらなくて苦しんだので、今年は絶対ひき始めで治したい!

 

そんなわけで、私の夏風邪対策です。

 

夏風邪対策

まずは栄養と休息

f:id:usagi-on-the-moon:20180804092125j:image

夏風邪に限らず、風邪を引く時は大抵体が疲れて弱っている時。

仕事が忙しくてきちんと食事が摂れなかったり、寝不足が続いたり…

 

あれ?風邪かな?」と思ったらとにかく早めに栄養のある物を食べて、しっかり眠るようにします。

でも、風邪引くような時は、食欲も低下していて

本来栄養がしっかり採れそうなこってりした物は食べたくないんですよね。

そんな時は、せめて飲むもので栄養補給。

数年前からメディアでも取り上げら、飲む点滴とも言われるほど栄養たっぷりの【あま酒

夏は冷やしたあま酒で効率的に栄養補給を心掛けています。

 

そして、サプリメントも有効。

私は【にんにく玉ゴールド 】を日ごろから取り入れているのですが

風邪かも、と思った時はいつもより1粒〜2粒多めに摂って眠るようにしています。

 

そういえばにんにく玉を飲み始めてから、熱を出すほどの風邪をひくことが少なくなりました。

気管支が弱いので、のどは相変わらずよくやられますが、軽い風邪ですんでいるのはにんにく玉のおかげかも。

 

暑くても、温かい物を食べる

夏はどうしても食欲が落ちて、冷たい物ばかり飲んだり食べたりしがち。

そうめんや冷し中華など、冷たい麺類が多くなりますが

冷たいものばかりだと、胃腸に負担がかかるようで胃腸の働きも弱ります。

 

胃腸の働き(特に腸)が弱ると、免疫力も低下してしまい風邪をひきやすくなるそうです。

真夏に熱い物を食べろ、とまでは言いませんが

 

温かいお味噌汁を飲んだり、食事の時は温かいお茶にしたり

夏野菜たっぷりのカレーも栄養があっていいですよね。

カレーの匂いに食欲もそそられます。

 

風邪を引いて食欲がない時は、消化の良い温かいおうどんに卵やワカメなどをトッピングして

少しでも栄養バランスに気をつけた食事を心がけています。

 

殺菌作用のあるハチミツ

f:id:usagi-on-the-moon:20180804092205j:image

私は特に喉が弱いので、咳が出始めた時には紅茶や緑茶でうがいをしたり

トローチを舐めて出来るだけ喉のダメージを和らげる努力をしています。

 

おすすめは、ちょっとお値段が高いけれど

マヌカハニーというハチミツ

そのまま舐めても良いし、マヌカハニーを使用したのど飴も売っています。

 

ハチミツ栄養価も高いし殺菌作用があるので喉にも良いんです。

私は普段飲むコーヒーや紅茶にお砂糖がわりにハチミツを入れて飲んでいます。

風邪をひきそうな時はそのハチミツをマヌカハニーにして、さらに効果を高める努力をしています。

 

最後に

たかが風邪、されど風邪

『風邪は万病のもと』 です

 

日頃からの食事や休息を心がけて、この夏を乗り切りたいですね。

 

 

ご紹介したサプリメントはこちらで購入できます

「にんにく玉ゴールド」のお試しはこちら