うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

【プランター栽培】台風被害に遭った芽が出たばかりの野菜たち

9月の終わりに発生した台風24号

f:id:usagi-on-the-moon:20181004003744j:image

私の経験では、今までで一番怖いと感じた台風でした。

 

私の住む街は、夜中に台風が直撃

強風で家が地震かと思うくらいに揺れて、ゴーゴーとすごい音をたてて窓ガラスにあたる雨

 

同じ県内の多くの地域で停電が発生し

我が家も電気がチカチカする瞬間が何度かあって、心配でなかなか眠れない夜を過ごしました。

一夜明けると、家の周りはどこから飛んで来たのか?と思うような物が散乱していて

本当に大変な嵐だったと改めて怖くなりました。

 

 

台風被害に遭ったプランター野菜

そんな嵐だったので

つい先日種まきをしたプランターの野菜達も皆被害に。

袋栽培の大根は袋ごと倒れ、かけていた虫除けネットはどこかへ飛んで行ってしまったよう。

 

せっかく順調に育っていたのにショックです。

 

でも、これも一つの良い経験

家が無事だっただけましなので、野菜はもう一度種まきからやり直し。

 

それでも、そんな強烈な嵐を耐え抜いた野菜たちもいたんです。

まずはこれ

 


f:id:usagi-on-the-moon:20181004004020j:image

台風がくる2日前に種を蒔いたばかりの聖護院大根。

ほかの大根が倒れた中、台風が通り過ぎた翌日に芽を出してくれました。

あの台風を耐え抜いたのだから、きっと立派に育ってくれるはず。

 

 

そして

もう絶対ダメだと諦めていた、露地植えのほうれん草。


f:id:usagi-on-the-moon:20181004003919j:image

もともとは、プランターに蒔いた種がたくさん余ってしまって

もったいないから、と庭の片隅に野菜の土を盛って作った簡易的な畑。

ダメ元で、と母が植えていたのですが、意外と強くて

蒔いていた種もほとんどが芽を出していました。

 

ちゃんとした畑ではなかったので

台風のあの大雨で、流れてしまっていると思ったら

しっかりと耐え抜いていたようで、小さな本葉が育ち始めていました。

 

蒔いた当初は、プランターの方が芽もしっかりとしていたのですが

プランターの方のほうれん草は、雨と風で出たばかりの芽はしんなりと元気がなくなっていて

復活してくれそうなものを少しだけ残し

改めて種を蒔きました。

 

我が家の小さなプランターでさえ、被害を受けたことにショックを受けていたので

農家の方や、畑で栽培されている方で台風被害に遭われた方は

何倍もショックがおおきいんだろうな、と想像しています。

 

自然災害は防ぎようがないことも多いですが

今週末も新たな台風がやってきそうなので

せっかく育った野菜がやられないように、吹き飛ばされないように

今回はしっかりと雨、風対策をしておこうと思います。

 

油断せず、動かせるプランターは物置や室内へ入れて守りたいです。

そして

この野菜たちが大きくなってくれることを楽しみに育てたいと思います。

 

植物がよく育つHBー101の購入はこちら

 

最後に

今年は台風の当たり年。

日本全国いろいろなところで被害が大きくて

支援したい気持ちはあってもどこを支援していけば良いのか迷いますよね。

 

楽天でのふるさと納税なら、支援したい場所を選べます。

 ↓    ↓     ↓

楽天ふるさと納税特集

 

www.tsukiusa.work

 

被害に遭われた街の1日も早い復興を願っています。