うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

夏の陽射しを利用する!髪にも優しい『光』で染まる白髪染め

この夏は本当に猛暑日が続いています。

連日ニュースでも最高気温が何℃とか

『命に関わる暑さ』なんて報道されたら外へ出るのは怖くなりますね。

f:id:usagi-on-the-moon:20180725190216j:image

 

私の住んでいる町は、標高が少し高いので、避暑地的に他の市町よりは気温も涼しい場所なのですが、それでもこの夏は30℃を軽く超えてしまう日が続くので、エアコンに頼るしかありません。

 

そんな猛暑でも、仕事や買い物で外へ出ないわけにはいきませんよね。

先日、紫外線が髪に与えるダメージについての記事を書いたのですが

 

www.tsukiusa.work

 

せっかくなので、そんな真夏の太陽の光を利用して髪を染めてみませんか?

 

光で染まる白髪染め【サンカラーマックス】って?

皆さんは、白髪染めってどうされていますか?

美容室で染める?それとも自宅で市販の白髪染め?

 

私は、基本的に美容室で染めてもらうのですが、そんなに頻繁には行かないので、1ヶ月もすると徐々に生え際が白くなって、染めた白髪も明るく浮いてきて気になるように。

 

仕方なく市販の白髪染めで気になる部分だけ染めるのですが、

正直面倒くさくて『白髪染めなきゃ』とは思いながらズルズルと何日も放置。


もっと簡単にできたらなあと思ったりしませんか?

 

私のおススメする白髪染め【サンカラーマックス】 は、洗い流さないタイプの白髪染めクリーム。光で染まるので簡単です。

 

光で染めると何がいいの?

一般的に市販されている白髪染めには、ジアミンや酸化剤などの成分が含まれていて、髪や頭皮に少なからずのダメージを与えてしまいます。 繰り返して使用すると、髪が傷んだり、皮膚の弱い方はかぶれたりすることも。 その点、【サンカラーマックス】 は、ジアミンも酸化剤も含まず髪に優しい成分でできています。

 

どうして光で染まるのか?

クリームに含まれる銀イオンが髪表面に付着して、日光などの光に反応。徐々に髪色をそめてくれる仕組み

髪表面に付着し、髪の内部には浸透しないので髪のダメージを防ぎます。

使い方は簡単

朝クリームを適量、コームで気になる白髪につけるだけ。 あとは1日何もせず、夜は普通にシャンプーすればいいんです。 蛍光灯でも染まるようですが、日光に当たる方がより早くキレイに染まるので、朝外出する前の使用がおススメです。

 

白髪染めクリームの気になる匂いもないので、仕事や買い物、友達とのランチ。

普段の生活をしている間にいつのまにか髪色がキレイに。 1〜3回の使用で自然な色に染まり、一度染めた髪はシャンプーしても色落ちしにくく色持ちが良いです。 髪が伸びて生え際が気になったらまたつける、それだけで白髪ケアできるのでいつでもキレイな髪を保てます。

お出かけ前にハッとした時でも、これなら簡単にケアできて外出も楽しめますね。

 

注意することもあります

ただし、サンカラーマックスで染めた髪に美容室での白髪染めや市販の白髪染め等をすると、髪色が緑っぽくなるとも言われています。

私は特に気になりませんでしたが、染める場合には注意が必要です。

 

まとめ

夏の暑さ、陽射しの強さ。

鬱陶しいほどの暑さではありますが、どうせならその陽射しを利用して綺麗になれると思えば

この夏の暑さも少しは悪くないかも?という気分になってきますよ。

 

かといって、うっかり日焼けや紫外線ダメージは避けたいもの。

サンカラーマックスを利用しない時は、髪に使えるUVスプレーでしっかり紫外線対策して綺麗な髪をキープしていきましょう。

 

↓   ↓   ↓

光で染まる簡単!楽しいヘアクリーム【サンカラーマックス】 の購入はこちら

 

髪に使えるUVスプレーならナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー がおすすめ