うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

年末寒波到来!厳しくなったチェーン規制に気をつけて

こんにちは。

年末寒波の影響でめちゃめちゃ寒い朝になりました。

f:id:usagi-on-the-moon:20181227164150j:image

天気予報でも、年末は大雪になるところが多そうだと騒いでいますね。

 

冬の朝のひと仕事

私の住む町では、冬の寒い朝は車のフロントガラスがバリバリに凍ってしまうので

その氷をとかす

という作業が通勤前に必要になるんです。

 

忙しい朝に、この面倒な作業。

 

今では軽自動車でさえ、遠隔操作でエンジンをかけられたりするので

寒い冬でもボタン一つで先にエンジンをかけて車を温めておくことも出来るのでしょうが

あいにく私の車は対応していないので

いつもより早く出て、エアコンで車を温めておくか

フロントガラスの氷をとかす作業をする必要があるので

うっかりいつも通りの時間に外へ出て

ヤバイ‼

と慌てることも少なくありません。

 

 

その凍ったフロントガラス

溶かす方法は人それぞれ。

実家の父は、よくヤカンにぬるま湯を入れて持っていき

それをフロントガラスにかけてました。

 

友人はお風呂の残り湯をバケツにくんで

それを一気にガラスにかけると言っていました。

 

私は、といえば

一応こんな解氷スプレーを車に用意してはいるんです。

                                           

スプレーして数分車の中で待っているだけ。

でもあっという間にスプレーがなくなってしまうので

コストがかかっちゃうんですよね。

 

私は部屋から駐車場まで少し距離があって

ヤカンやバケツを持っていくのは難しいので

500mlのペットボトルにお湯を入れて行くようにしています。

 

それでも

寒波が来ている時や雪が降ったあととか

気温が氷点下の時は、かけるお湯の温度によっては

溶けてすぐにまた凍っちゃうんですよ!

 

どれだけ寒いんだか…

 

この冬からのチェーン規制

f:id:usagi-on-the-moon:20181227164343j:image

年末の帰省に合わせたようにやってきた寒波。

日本海側や東北地方では大雪になりそうですよね。

関東や東海地方でも、場所によっては雪が積もる可能性もあるそうです。

普段雪とは縁のない場所にいる方は

【スプレーチェーン】を持っていると、いざという時に役に立ちますよ。

 

 

大雪になると、話題になるのが渋滞や雪によるスリップ事故。

私の町も冬には必ず雪が降るので、スタットレスタイヤに交換しているのですが

市外から来た車とか、雪の日に立ち往生する姿を見かけます。

そんな雪の時の交通を守るため

先日、道路交通法の改正でチェーン規制がより厳しくなったそう。 

 

今までは「チェーン規制」が出ていても

冬用のスタットレスタイヤを履いていれば通ることが出来た場所でも

今後は チェーンを着けていなければ通ることが出来なくなりました。

つまり

スタットレスタイヤだろうと、四駆だろうと

チェーンを着けていなければ通れない

ということ。

 

逆に、今までは大雪で通行止めが出されていたような場所や時間帯でも

チェーン規制する事で、通行可能にし渋滞を緩和する目的もあります。

 

チェーン規制が出るのは、 異例の大雪などで警報が出るような時で

規制される区間もある程度決まっているようです。

規制される際にはタイヤにチェーンを着けているマークの新しい道路標識も出ます。

規制されるのは一般的に、大雪が降ると通行止めになったりひどい渋滞が起こるような

勾配のある坂道や高速道路。

もし高速道路で走行中にこのチェーン規制が出ると

チェーンを着けていない車は、最寄りのSAやPAでチェーンを装着するか

チェーンがない場合は高速道路から一般道へ出ることになりそうです。

 

国土交通省がこのチェーン規制を始めて間もないこの年末。

寒波で大雪も見込まれていますので

早速チェーン規制が行われそうですね。

 

大雪が見込まれる地域への規制や

年末年始でスキー場へ行く方はぜひチェーンを持って行ってくださいね。

そして何より安全運転。

 

安全運転で良い年末年始を過ごせますように。

 

 

急な雪の時にはこんなものもあると便利

☆楽天【スプレーチェーン】ご購入はコチラ

 

Amazonでの購入はコチラ

【スプレーチェーン】